カラミざかり 2話感想(ネタバレ)

カラミざかり 第2話 オ〇ホ買ったらリアルおかずが家に来た!

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

水泳の授業でクラスの女子を見ながら

「 あの子の胸デカいな… 」

「 あの子エロい身体してるな… 」

なんてあなたも青春時代こっそり見て

色々と妄想していませんでしたか?

僕はしまくりでしたw

今回はそんなエッチな青春時代を思い出させてくれる

内容になっています!

桂あいり先生の綺麗な画と内容の最新作!

思春期を思い出しながら抜くも良し!

だだ抜くも良し!

おすすめの作品なので

下のエッチな画像から

↓ 無料試し読みへ行けます ↓

あなたも妄想してみてはいかがでしょうか?

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり 第2話 感想(ネタバレ含む)

今回、カラミざかり第2話は

主人公の高成のエロ友人である貴史がついに

禁断のオ〇ホを手に入れたことを高成に自慢するところから始まります

 

男子であれば知らない人はいないであろうオ〇ホ!

いや~オ〇ホを開発した人は本当に偉大ですね!!

おっと!僕の感想はどうでもよいですねw(すいません)

と、貴史は物語の冒頭から高成にオ〇ホを自慢し、

その使用感を話していたのですが…

 

またもクラスの女子の新山に聞かれてしまうのです!

『 何?またエロの話してるの? 』

が、間一髪!

先生の呼び出しでここは何を逃れたのですが…

 

で、ここからは思春期のおかず調達の宝庫!

夏の体育の授業、女子との水泳!!

 

あの子の胸何カップだろう…

あの子良いおしりしるなぁ…

あの子マジ美脚で触りたい…etc

 

そして、昼間がっつり!むっつりと女子達を舐めまわして

脳裏に焼き付けた新鮮なおかず達を脳内で再生し、

ムスコをビンビンにしてソロプレイが捗る捗る♪

きっと貴史は僕と同じように昼間に脳裏に刻み、

帰ってからオ〇ホのおかずに里穂ちゃんや新山の

エッチな身体を想像して抜いていたことでしょう!

と、僕のくだらない推測は置いといて。

 

物語は水泳の授業になり、

高成と貴史は僕が上に書いたように

クラスの女子の身体を見定めます

高成も口には出しませんが

あの子すごい胸だな…

あの子も良い胸だな…

あ、里穂ちゃんも良い身体だな…

なんて最後は結局里穂ちゃんloveな高成でしたw

 

そして、物語は下校のシーンへ

貴史と高成は帰りながらいつものように

他愛もない会話をしていたのですが…

そこに新山と里穂ちゃん参上!!

 

しかも新山は

『 さっき言ってたオ〇ホ見せてよ。 』

んん????

普通の女子なら絶対言わないセリフが出てきました

で、女子にそんなことを言われても見せる男子はいませんよね?

 

もちろん貴史は断ろうとしたのですが…

新山はオ〇ホを見せないと

貴史がオ〇ホを持っていることを

『 みんなに言うよ。 後、先輩(貴史が好きな先輩)にも言うよ。 』

と、なんと残酷で非道な脅迫をしてくるのです!!

 

新山のクソビ〇チが!!!

 

…すいません、取り乱しました。

そんな断りようがない脅迫を受け、

渋々新山にオ〇ホを見せるため貴史の自宅に。

そこに居合わせた高成と里穂ちゃんも貴史の家に

行くことに。

 

貴史の家に着くなり新山が一言

『 で、オ〇ホどこにあるの?w 』

マジこのビ〇チどうにかしろよ!w

それに答えて貴史、

ショーガネーナ。と、すぐに見せちゃうw

 

そこに新山さらに非情な一言!!

 

『 ね、使ってみてよ 』

 

アホか!

 

こんな友人がいて、さらにクラスの女子がもう一人いる

この状況でオ〇ホを使えだなんて、起つわけがない!

もちろんこのことを貴史は新山に宣言。

が、貴史、ここで反撃に出る。

 

『 新山がおかずになってこのオ〇ホを使ってしごいてくれるならな。 』

 

絶対無理www

 

どっかの夜のお店でお金払ってやってもらわないと無理www

 

のはずが

 

『 いいよ。 』

 

えっ?

 

貴史も高成も里穂ちゃんもびっくり!

そして新山は貴史に進んで自分のパンツを見せ

貴史のソロプレイのおかずを提供!

が、貴史さらに新山に要求を!

 

『 俺がムスコを出すんだから新山もパンツじゃなくてその中身を見せろよ! 』

 

しょーがないな…と、

貴史の前で足を広げパンツを横にずらし

男子が望む

新山の秘密の花園がガガガガガガが!

 

最後は新山の美脚の間から第3話へ

と、言う感じでした!

 

自分で書いていてあれなんですが、

やはり漫画は文字というよりも

画が大事!

 

なのでここまで読んでくれた物好きなあなたには

是非とも一度この漫画を少しだけでも読んで頂ければ

嬉しいです♪

 

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用